NEWAリフト

NEWAリフト

NEWAリフト

No.2
効果
デザイン
使い易さ
コスト

NEWAリフト
(Endymed Medical)

NEWAリフトは、イスラエルの医療機器メーカーのEndymed Medicalによって開発された「肌のひきしめ」に特化した専門美顔器です。

3DEEPテクノロジーと呼ばれる技術を用いて、肌の真皮から皮下組織を発熱させることができるのが特徴で、皮膚の表面だけでなく、顔の内側をひきしめる効果がある美容機器。
専門家の検証でも、科学的な検知からリフトアップが実証されているほどです。

1台で何役もこなす美顔器ではなく、プロのトリートメントでも実績のあるサブマイクロ波のみを「肌のひきしめ」のために目的を集中させているだけあって、しわ、リフトアップ、フェイスライン、ほうれい線など、エイジングのたるみによる「見た目の変化」の改善を実感することができるでしょう。

使い方は非常に簡単で、ジェルを顔につけてNEWAリフトを当てるだけ。誰でも簡単に、1日数分の作業だけ(逆に1日1回しか使えません)で、顔のたるみ改善が期待できる美顔器なのです。
 

A.効果(パフォーマンス)

  1. リフトアップ(小顔、ほうれい線、むくみ、たるみ)
    • 肌の真皮や皮下組織、筋肉などの深い層へ高周波などでアプローチ。
  2. 美白(くすみ、しみ、ニキビ跡)
    • 「肌のひきしめ」に特化しているため、肌深層へのトリートメントにより、肌色を改善。
  3. 美肌(しわ、保湿、毛穴、ハリ、ニキビ、クレーター)
    • サブマイクロ波のみを「肌のひきしめ」のために1点集中。
    • 生体内で熱に変化し、線維芽細胞を刺激しコラーゲンを再生させる。

B.デザイン

寸法 高さ12×幅7.2×奥行3cm
重量 約110g
カラー スマートブラック、ルビーレッド、シャンパンゴールド、パールピンク
テイスト シンプル、スマート、キュート

C.使い易さ(ユーザビリティ)

  1. 操作
    • シンプル&簡単操作で強さを2段階で選べる。
    • 独自の3DEEPテクノロジーによりお肌の深部まであたため適温をランプでお知らせ。
    • 42度以上になると自動的に一時停止する温度センサー搭載。
    • 手の動きが止まると一時停止するモーションセンサー付。
    • 専用ジェルの使用を推奨
    • 愛らしくコロンと丸いボディで女性の手で持ちやすい。
  2. 使用時間
    • 1日1回、1日おき。
    • 1エリア4分。最大12エリア使用。4分経過で振動とともに自動OFF。
    • 最大で1.2cmの深さまで届く。
  3. 使用シーン
    • 110gの超軽量・コンパクト。旅行や持ち運びにも◎。
    • バッテリーを搭載せずコンセント式にて軽量化を実現。
  4. ケア
    • 事前準備:専用のトリートメントジェルを推奨
    • アフターケア:引き締め効果のある専用美容液を推奨
  5. メンテナンス
    • ジェルのふき取りと水洗い。

D.コスト

参考価格 62,800円(税抜)
維持費 月間:3,500円~8,500円(税抜)

ピックアップ記事

  1. 首のシワは見た目年齢に影響する!?きちんとケアする3つの方法を伝授!
    年齢は首に出る!? 3つの方法を使って首までしっかりケアしよう!
  2. 春に向けてお肌のワントーンアップを目指しましょう♡
    明日のお肌をワントーンアップ♡春に向けて美顔器でケアを始めましょう!
  3. ボディケア美容器で冬にたるんだお肉を徹底的にやっつけよう!
    冬に蓄えたぷよぷよお肉を徹底的にやっつける!春まで続けたいボディケア美容器

最新記事

  1. 美容家電ランキング上位のリファカラットについて調べてみました!

    2018.07.18

    美容家電ラボ店頭ランキング上位!人気美顔器「ReFa CARAT FACE/リファカラットフェイス」について教えちゃいます◎
  2. 2018.07.17

    薄着シーズン前、FACE、デコルテ&素肌をこれ1台で対策するなら、RF×キャビテーション×ダブル波EMS×バストケアの「RFボーテ キャビスパRFコア EX」
  3. 美顔器お試し

    2018.07.16

    「その美顔器、使いこなせそう?」 試してみてから買いたい~美顔器お試しコーナーのある製品
  4. 夏コスメ

    2018.07.15

    夏到来 ~ 新コスメをラインで揃える? or 美顔器にする? 使える評判機種を徹底調査
  5. ヤーマン

    2018.07.14

    日本の専門メーカーだからこその機能と品質 女性の美をみつめて40年 ヤーマン
  6. 日焼け

    2018.07.13

    日焼け、シミ、トラブル・・・油断しがちな5~6月、本当に日常づかいできる美顔器はどれ?