保湿ヘアケアをする女性

髪の毛もお肌も女の命!しっかりお手入れしてあげよう!

夏はクーラーなどの冷房で、お肌が乾燥したり、紫外線でダメージを受けたりします。お肌と同じで、髪の毛も乾燥や紫外線でダメージを受けています。
特に女性にとって髪の毛はケアしてあげなくてはならないもの。それに、その状態で生活習慣が分かるほど髪の毛は繊細なのです。
美容院やエステに行ってメンテナンスするのも大切ですが、お家で簡単にお肌や髪の毛のメンテナンスができる美容家電も沢山ありますので、今回は、その中から私のおすすめ家電を紹介しますね!

コロナ リフレプロ

ヘアケア・頭皮保湿にリフレプロ

画像出典:コロナ リフレプロ

リフレプロの秘密は、水粒の大きさにあるとのこと。極小サイズの水粒にすることで、ミストがマイナスに帯電し、空気中に放出されたナノミストは、プラスに帯電しているお肌や髪の毛と引き合うため、浸透力が違うそうなのです。また粒が小さいのでお肌の角質層にも染みわたるということですね。
そのような現象が起きるため「保湿と補湿」その両効果があり、お肌にも髪の毛にも良いのです。
何と言っても、水だけの力でそれができてしまうのは凄いですよね!それに、専用のお水を入れる事なく、水道水で使用できるところも便利ですね◎
加湿と空気清浄も一緒にできるというのも素敵です。

KOIZUMI リセットブラシ

ヘアケア・保湿補湿リセットブラシ

画像出典:小泉成器 リセットブラシ

リセットブラシとは、音波振動と磁力が同時に発生するブラシのことです。スイッチONで、ブルブルと振動を感じながらブラッシングします。普通に髪の毛をといているだけなのに、どんどん髪の毛がサラサラになっていくのを実感できます。ブラッシングの摩擦で生じる静電気が逃げていく仕組みも入っているのもうれしいポイント。
沢山シリーズもでていますが、写真のタイプは小さくて持ち運びも便利なので、バックに入れておくといつでも何処でも使用可能です◎

オムロン パーソナル保湿機

寝ながら保湿パーソナル保湿機

画像出典:オムロン パーソナル保湿機

加湿器と保湿機はどう違うの?と思ったあなた!わかりやすく言うとすると、、、加湿器を寝ている間に使用すると、蒸気が天井の方に集まってしまって結露の原因になってしまったりしますよね!?それが保湿機では、寝ている人の顔まわりだけをピンポイントに保湿してくれるのです。なので、この保湿機を寝ている間に使用すると、髪やお肌、そして鼻や喉にまで潤いを与えることができます。保湿機、まだ使ったことのない方には、とてもおすすめです◎

どうですか?あなたのお肌と髪はダメージを受けていませんか?内面的なものもお肌や髪に出ますが、外からもケアしてあげることが大切です。お肌に潤いを、髪の毛にもまた潤いを与えてあげましょう!きっともっと素敵な毎日が送れますよ!!


関連記事


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 首のシワは見た目年齢に影響する!?きちんとケアする3つの方法を伝授!
    年齢は首に出る!? 3つの方法を使って首までしっかりケアしよう!
  2. 春に向けてお肌のワントーンアップを目指しましょう♡
    明日のお肌をワントーンアップ♡春に向けて美顔器でケアを始めましょう!
  3. ボディケア美容器で冬にたるんだお肉を徹底的にやっつけよう!
    冬に蓄えたぷよぷよお肉を徹底的にやっつける!春まで続けたいボディケア美容器
  4. トルネードRFローラー
    小顔になりたい人必見!おすすめ美顔ローラーTOP3
  5. 美顔器選びで失敗しないためのポイントとは
    美顔器選びで失敗しないためのポイントとは

最新記事

  1. 2018.05.27

    オススメの美顔器をランキング形式でご紹介します!
  2. 2018.05.26

    クーラー&メイクの肌疲れとくすみを、温感炭酸イオンで集中ケア!<Panasonic>炭酸イオンエフェクター EH-SG90
  3. 2018.05.25

    ほんとにきれいを目指すなら<Panasonic>高浸透タイプイオンエフェクターで、ヒアルロン酸とコラーゲンケア!EH-ST86(2018年6月発売)
  4. 2018.05.24

    コードレスだから、休憩時間にも、パンスト肌やデコルテ対策にも使いやすい!<HITACHI>保湿サポート器(CM-N4000)
  5. 定番のローラー美容家電は実は色んな機能を持っていた!

    2018.05.24

    やっぱり大好き『ローラー』美容家電◎その知られざる機能を大公開します!
  6. 光脱毛美容家電の機能を調べてみました!

    2018.05.23

    『光脱毛』機能を持つ美容家電の実力は?脱毛効果はどのくらい続く?