赤くしない、黒くしない!大正製薬「コパトーン」の日焼け止めで肌質別に対策

赤くしない、黒くしない!大正製薬「コパトーン」の日焼け止めで肌質別に対策

通勤・通学・外回り営業から、海やプールのレジャーまで、紫外線大量発生の6月~8月は、日焼け止めを塗って徹底していても焼けてしまいます。

飲む日焼け止め”や“日焼け後のアフターケア”を取り上げてきましたが、一番の対策は、日焼け止めを効果的に活用することです。
今回は、日焼け止めのパイオニアの「コパトーン」が、肌質別の日焼け止めを今年発表したのでチェックしていきます。
 

世界初のUVケア開発とSPF開発導入をした、元祖・日焼け止め「コパトーン」

コパトーンの生みの親は薬剤師のベンジャミン・グリーン氏。第二次世界大戦のときに米軍パイロットだった彼は、同時に軍隊のために紫外線保護の製品の開発に関わっていました。白人兵士が赤道近くの太平洋で戦闘していたため、皮膚の紫外線対策をする必要があったからです。

終戦後、スタートさせた薬局屋では、日光浴した人の日焼けの手当てをしていて、次第に戦争中に取り組んでいたUVケア製品の開発を決意。
ついに1944年に「コパトーン サンタンクリーム」を発売したのが始まりです。

今では、各社でも日焼け止めの開発は盛んで、コパトーンではキレイに“焼く日焼け止め”もあるUVカットシリーズや、肌質別の日焼け止めといった新たな研究開発が日々行われています。

絶対焼きたくないなら「SPF50+/PA++++」、世界初SPF開発導入した日焼け止め「コパトーン」

「SPF」と「PA」を確認することは、日焼け止めを選ぶときの常識として私たちに定着するようになりました。

SPF(Sun Protection Factor)は、紫外線B(280~330nm)がもたらす表皮への作用やシミ、そばかすへのダメージを防ぐ指数で、50+を最大級として数値が大きくなるほど効果が高くなります。
PAは、紫外線A(320~400nm)がもたらす真皮への作用やしわ、たるみへの影響を防ぐ指数で、効果の大きさ順に「+」~「++++」の4段階です。

その日焼け止めの基準値SPFを、1972年にコパトーンは、FDA(米国食品医薬品局)と共同開発して導入したのです。世界的に日焼け止めの代名詞といえば「コパトーン」とされる理由もうなずけますね。

焼けると赤くなる?黒くなる?日本人の肌タイプ別の日焼け止め「コパトーン」から

日焼け止めを塗ったのにも関わらず赤くなったり黒くなったりして必ず焼けてしまう、という悲報をよく聞きます。日焼け防止には、日焼け止めが鉄則ですが、塗り方や選び方をミスすると効果も減退するようです。

効果的な塗り方は、紫外線を浴びる10分前には日焼け止めをムラなく塗り終えることです。塗った後すぐに紫外線を浴びると、肌に日焼け止めが吸収されるまでの時間と蒸発により、効果が薄れます。耳やうなじなどにもしっかりと。髪の毛の分け目の日焼けが気になる場合は、専用のスプレーでカバーしましょう。
また、2~3時間ごとに塗り直すことも重要です。

そして、効果的な日焼け止め選び方として、肌のタイプ別に選ぶということもおすすめします。
コパトーンによると、日本人の肌に多いタイプは3つで、「すぐ赤くなる」「赤くなってから黒くなる」「すぐ黒くなる」です。

焼かないシリーズ「SPF50+/PA++++」で、3つの肌タイプ別に登場した日焼け止めは、それぞれの焼け方に合った潤い保護成分が配合されています。
日焼けにはメラミン生成に重大に関わる2日以内のアフターケアが特に大切ですが、日焼け止めを塗っているときから、この後に起こりうる日焼けによる炎症と色素沈着に備えた肌ケアを行うことができるのです。まさに先手必勝の日焼け止めといえるでしょう。

ここまでで、日焼け止め「コパトーン」の実力と研究開発の着眼点が少しわかってきたような気がします。
「コパトーン」の肌質別日焼け止めは、赤くなりやすい人で炎症が気になる人のほか、特に黒くなりやすい人でどうしても色素沈着の蓄積を防ぎたい人におすすめです。日焼けによる炎症の免疫のついた皮膚に対して、色素沈着を抑えてくれるといった日焼け止めはなかなかみかけないからです。

大正製薬「コパトーン」
【美容家電ラボ】


関連記事


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 首のシワは見た目年齢に影響する!?きちんとケアする3つの方法を伝授!
    年齢は首に出る!? 3つの方法を使って首までしっかりケアしよう!
  2. 春に向けてお肌のワントーンアップを目指しましょう♡
    明日のお肌をワントーンアップ♡春に向けて美顔器でケアを始めましょう!
  3. ボディケア美容器で冬にたるんだお肉を徹底的にやっつけよう!
    冬に蓄えたぷよぷよお肉を徹底的にやっつける!春まで続けたいボディケア美容器
  4. トルネードRFローラー
    小顔になりたい人必見!おすすめ美顔ローラーTOP3
  5. 美顔器選びで失敗しないためのポイントとは
    美顔器選びで失敗しないためのポイントとは

最新記事

  1. 美顔器

    2018.09.22

    ニキビ跡やクレーターはケアできる?おうちでできる大人のニキビケア!
  2. アンチエイジング

    2018.09.21

    美しくなるなら内側から!肌の内側のケアこそが美肌のポイント!
  3. ホームエステ

    2018.09.20

    ホームエステって本当に効果ある?注目の美容家電をチェック!
  4. 足のむくみに効く美容家電3つ

    2018.09.20

    顔・身体、全身のむくみをリセット!血行を良くする美容家電まとめ
  5. 美容家

    2018.09.19

    RFとはイオン導入って何?最新美顔器で美しい素肌を取り戻そう!
  6. 女子大生おすすめのスマートホワイトで自宅ホワイトニング!

    2018.09.19

    みんな持ってるアレでできる!?女子大生必見◎歯の美容家電「smartwhite(スマートホワイト)」で簡単ホームホワイトニング