話題のIoT。美容家電にもじわじわ来てます。

話題のIoT!美容家電にもじわじわ来てます。

Google Homeがついに日本でも発売されましたね。
これで一般家庭のIoT化が一気に進むといわれています。

Iotは「Internet of Things」の略、直訳すると「モノのインターネット」です。インターネットにつながった家電という風にイメージしていただければほぼ間違いないと思います。

すでにテレビや冷蔵庫、掃除機など、インターネットに接続できる家電は続々出てきていました。
それぞれが独自のインターフェイスを持っているため、操作方法はそれぞれ異なりますが、Google Homeのようなデバイスがそれらを統合するようなことになれば、一気に普及するのではないかというわけです。

もちろん美容家電の分野においても研究開発は行われており、少しずつですが市場にも出てきていますよ。
 

ケラスターゼ ヘア コーチ


髪の状態や周辺環境を本体がモニターしデータ化、インターネットを介し、使う人それぞれにあったヘアケアアドバイスを作ってくれるヘアブラシです。
2017年初頭に発表され、日本での発売が待たれていましたが、この秋に発売が決定したとのことです。

Nokia Body+ Scale


Apple Storeでもヘルスケア商品が増えてきています。こちらはNOKIAの体重計。WiFiでiPhone、iPadにつながりアプリで健康管理ができます。Appleのヘルスケアアプリにも連動しているので、歩数や睡眠時間などと合わせ包括的な健康管理ができそうです。

SIX PADシリーズ


あのSIX PADシリーズもIot対応しています。こちらもアプリで管理するタイプのものです。いつも一緒にいるスマホとの連動は健康管理には欠かせないですね。

美容家電こそIotが必要なのかも

このように、さまざまな家電がIoT化していくような潮流はすでに生まれたといっていいでしょう。もちろん美容家電の分野でもその流れは加速化していくことと思われます。
特に美容家電の分野はデータ勝負だといえます。IoTにより顧客のお肌の状態や、体組織のデータなどのビッグデータが蓄積されれば、メーカー側の研究開発の精度が一気に上がることになります。
そうなってくるとより細やかな個別対応プログラムが作られていくことになり、様々な顧客のお悩みにこたえられる商品が生まれてくるのではないでしょうか?


関連記事


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 首のシワは見た目年齢に影響する!?きちんとケアする3つの方法を伝授!
    年齢は首に出る!? 3つの方法を使って首までしっかりケアしよう!
  2. 春に向けてお肌のワントーンアップを目指しましょう♡
    明日のお肌をワントーンアップ♡春に向けて美顔器でケアを始めましょう!
  3. ボディケア美容器で冬にたるんだお肉を徹底的にやっつけよう!
    冬に蓄えたぷよぷよお肉を徹底的にやっつける!春まで続けたいボディケア美容器
  4. トルネードRFローラー
    小顔になりたい人必見!おすすめ美顔ローラーTOP3
  5. 美顔器選びで失敗しないためのポイントとは
    美顔器選びで失敗しないためのポイントとは

最新記事

  1. 光脱毛美容家電の機能を調べてみました!

    2018.05.23

    『光脱毛』機能を持つ美容家電の実力は?脱毛効果はどのくらい続く?
  2. 2018.05.23

    <HITACHI>ハダクリエ保湿サポート機の最高機種は。美顔だけでなくシミまでキャッチしてくれる優れもの!保湿サポート器(CM-N5000)
  3. 2018.05.22

    お肌にも髪にも使える『スチーム』機能付き美容家電はメリットがたくさん◎
  4. 2018.05.22

    安心の<HITACHI>製美顔器も機能をぐっと絞ったら、口紅一本分でずっとお肌がつやピカに!NC-552
  5. フォトフェイシャルは波長によって肌への効果が変わる美容家電

    2018.05.22

    エステでも大人気◎『フォトフェイシャル』機能は美容家電でお家でもできる!!
  6. 2018.05.21

    <EBiS化粧品>ツインエレナイザーPRO2 ホームエステDXセットは、コスメ&超音波・高周波・ラジオ波(RF)搭載美顔器で、安心の日本製フルセット!