肌トラブルを許してしまった朝から始めるシミ・そばかすの対処法

肌トラブルを許してしまった朝から始めるシミ・そばかすの対処法

朝の顔は、シミやそばかすといった肌トラブルを許してしまった自分を見直すためのバロメーターです。
「日中、長時間の外デートで太陽の紫外線を浴び過ぎた!」「深夜の海外ドラマにはまって、徹夜した!」「会社の上司にムカついて、お酒を飲み過ぎた!」など、モヤモヤした気持ちを発散した翌朝は、鏡に映る自分の顔を見て、スキンケアを早めに開始したいものです。
とはいえ、それは、シミ・そばかすの原因を知ってから。
まずは、一つの根本的な原因を意識して、これから紹介する対処法を試してみてください。

メラニン色素の異常発生がシミの原因

一般的に「紫外線」がシミの原因といわれていますが、実は、紫外線自身がシミを作るわけではないことを知っていますか?
紫外線は、体内にとっては細胞を攻撃するもの。この攻撃から細胞を守るために、体内ではメラニン色素が作られます。紫外線を浴びなくなればメラニン色素生成の進行が止まり、皮膚の代謝が肌を元の状態に戻します。
ただ、この代謝も、皮膚細胞が変異してしまうと元の状態に戻せなくなり、紫外線を浴びなくなってもメラニン色素が過剰に生成され、シミになります。
体内に「活性酸素」が発生してもメラニンが生成されるので、飲酒、睡眠不足などによる活性酸素発生もシミの原因とされています。
日焼けに代表されるような皮膚の「炎症」も、メラニン色素生成が活性化されてシミの原因となります。
つまり、メラニン色素の異常発生がシミとなるわけです。

メラニン色素の異常発生もそばかすの原因

そばかすには、子供の頃にできるものと、大人になってできるものがあり、それぞれ原因が違います。
子供の頃にできるそばかすは遺伝性のもので、色白の体質が両親から遺伝して、そばかすを発症させるといわれています。
思春期が発症タイミングと重なるようで、思春期はじめにできてきて、終わりに自然に消えるようです。ただ、そのまま消えないで残ってしまった場合や、大人になってできるものは、大人のそばかすになります。
この大人のそばかすは、「紫外線」による肌へのダメージや、栄養不足、ストレス、睡眠不足といった生活習慣が原因と考えられています。
遺伝はセルフケアでは解決が難しく、専門家に相談しながらの治療が必要ですが、メラニン色素の過剰な生成を意識した紫外線対策や生活習慣の見直しは、シミ対策とともに進めていけます。

シミもそばかすも同じ対策

メラニン色素を上手に排泄することに着目した、シミ・そばかすの対処法を見ていきましょう。

  1. ピーリングで肌代謝アップ
    紫外線などによって発生した過剰なメラニン色素を排泄しやすくするには、表皮の新陳代謝を上げることが必要不可欠です。
    この新陳代謝は「ターンオーバー」という周期を持ちます。このターンオーバーを早めることでメラニン色素が排泄されやすくなります。このターンオーバー促進に「ピーリング」を取り入れます。
    ピーリングとは、肌の古い角質を酸の力で除去するスキンケアのこと。肌に負担のかからないピーリング石鹸や、洗い流すタイプのピーリング剤で、週に1から2度、古い角質を取り除いてください。
  2. 美白化粧品でメラニン生成抑制
    シミがまだ薄い段階では、メラニン還元作用のある成分が配合された美白化粧品によるスキンケアもおススメです。メラニン還元作用のある成分としては、メラニンを薄くする「ビタミンC誘導体」、「ビタミンCエチル」、メラニン色素の過剰生成を効果的に抑制する「4MSK」といった成分があります。
  3. 保湿で紫外線をバリア
    乾燥肌は、肌の奥まで紫外線を受け入れてしまいます。そのため、シミやそばかすができやすくなります。また、乾燥肌はターンオーバーの乱れを引き起こし、排泄されない古い角質をためてしまいます。これがシミやそばかすとして残ってしまいます。しっかり保湿をして、紫外線の刺激から肌を守り、規則正しいターンオーバーを作りましょう。
  4. ビタミン類で栄養摂取
    朝食から積極的に体内に取り入れたいのが、フルーツや緑黄色野菜から摂取できるビタミン類。
    以下のような効果が期待できます。

    • ビタミンA:肌のターンオーバー促進
    • ビタミンB:肌乾燥で起こる炎症抑制
    • ビタミンC:コラーゲン生成の促進
    • ビタミンE:抗酸化作用

いかがでしたか?
朝の顔は、前日の不摂生を指摘してくれるので、シミやそばかすといった肌トラブルに気づいたら、早めに対応していきましょう!
状況によっては、美容外科などの医療機関やエステサロン等、専門家の元でレーザ治療やフォトフェイシャル、ハイドロフェイシャル等を受けるのも選択肢になります。

また、最近では、「PF(ラジオ派)」機能と「イオン導出入」機能によって深い角質層まで美容成分を届けてくれて、シミ・そばかす対策をサポートしてくれる多機能な美顔器もあるので、あなたの美肌習慣に取り入れてみるのもいいですね!

【美容家電ラボ】


関連記事


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 首のシワは見た目年齢に影響する!?きちんとケアする3つの方法を伝授!
    年齢は首に出る!? 3つの方法を使って首までしっかりケアしよう!
  2. 春に向けてお肌のワントーンアップを目指しましょう♡
    明日のお肌をワントーンアップ♡春に向けて美顔器でケアを始めましょう!
  3. ボディケア美容器で冬にたるんだお肉を徹底的にやっつけよう!
    冬に蓄えたぷよぷよお肉を徹底的にやっつける!春まで続けたいボディケア美容器
  4. トルネードRFローラー
    小顔になりたい人必見!おすすめ美顔ローラーTOP3
  5. 美顔器選びで失敗しないためのポイントとは
    美顔器選びで失敗しないためのポイントとは

最新記事

  1. 美顔器

    2018.08.14

    美顔器の常識が変わる?今話題の美顔器がスゴ過ぎる!
  2. マスク型美顔器

    2018.08.13

    話題のマスク型「ウェアラブル美顔器」のメディリフトって何?
  3. ヤーマンのメディリフト2

    2018.08.13

    【販売開始直後売り切れ! ?】ユニークさと機能性で大きな話題!ヤーマンのメディリフトって?
  4. 小顔

    2018.08.12

    1日10分でリフトアップ?!超話題のウェアラブル美顔器「メディリフト」って何?
  5. 咬筋

    2018.08.11

    通称「リフト筋」!大小頬骨筋を動かしてリフトアップしよう!
  6. 2018.08.10

    咬筋を使いすぎるのがエラが張る原因?コリのほぐし方を紹介!