肌が荒れた!最短で治す方法5つ

肌が荒れた!最短で美肌に戻る3ステップ

睡眠不足、クレンジング不足、栄養不足…。肌が荒れる原因は様々です。原因がひとつだけのこともあれば、いくつも重なって深刻な肌へのダメージが起きている可能性もあります。
気づけばなかったところにニキビや吹き出物ができたり、肌がざらついていたり…。しかも、ここぞという特別な日が近づいている、といった人は必見です。また、今回の肌荒れは長引きそうだという人もチェックしてほしい、美肌に戻る3ステップをご紹介します。
 

ステップ1.肌荒れタイプを分析

まずは肌荒れになった原因は何か?心当たりはありませんか?寝不足だったり、メイクを十分に落とせていなかったり、暴飲暴食が続いたり、生理前でホルモンバランスが乱れていたり…。睡眠不足タイプは、睡眠中に分泌される成長ホルモンが滞って肌のターンオーバーが遅れているため、肌細胞の修復ができていない状態です。クレンジング不足タイプは、落ち切っていないメイクが汗と反応して油分が毛穴に詰まって炎症を起こしている状態です。栄養不足タイプは、特にビタミンなどの肌細胞の活性と修復を促す栄養が足りていない状態です。
肌荒れの原因を確認して、今回の肌荒れのタイプの対策を練るようにしましょう。

ステップ2.肌荒れタイプ別の対策

肌荒れのタイプがわかったら速やかに個別の対策を打ちます。
睡眠不足タイプは、特に大きな炎症が起きていなければ、内外から肌への栄養を補給するようにしましょう。ビタミンを多めに摂り、美容パックなどのスペシャルケアを取り入れるようにします。
クレンジング不足タイプは、皮脂の毛穴の詰りによって炎症が起きている可能性が高いです。少しの炎症でも長引くことがあるため、薬局屋やクリニックなどで専門家に相談して適切な処置をうけることをおすすめします。後から、クレンジングや肌のお手入れを念入りに行ったところで、炎症をさらに悪化させる場合もあるからです。栄養不足タイプは、油物や甘い物や栄養過多になっている食べ物を避けて、ビタミンやミネラルのサプリ等を緊急で補うようにしましょう。また、今後そのような食べ物を食べすぎた場合は、肌荒れが起きなくてもビタミンを意識して摂るように心がけます。特にお酒を飲む時は、アルコールはビタミンの吸収を阻害するため、多めにビタミンを摂る必要があります。

ステップ3.肌荒れタイプ別の応急処置

肌荒れタイプ別の対策をしても、緊急でなんとかしたい特別な日には、肌荒れを隠すための応急処置が必要です。肌に負担をかけずに応急処置するには、ミネラル系のファンデーションやコンシーラーを隠したい部分に多めに塗ることでカバーします。また、大きな炎症がおきていない肌荒れの場合は、パール入りおしろいで光反射をすることで肌荒れを見せにくくします。さらに、肌荒れがない瞼や唇などのポイントメイクを中心にして、視線をそらすようにするのもGOODです。顔周りに揺れるピアスや、ゴージャスなネックレスなどで視線をそらすのも肌への直截な負担がないのでおすすめです。

以上、肌が荒れたときに、最短で美肌に魅せる方法でした。
日ごろから肌トラブルの原因を熟知して、また、肌トラブルが起きた時は速やかに分析をして改善を図るようにします。また、肌トラブルで跡が残った場合は、美白アイテムを取り入れたり、フォトフェイシャルなどの光エステでケアを行いましょう。
一日でも多く、美肌ライフを送れますように!
【美容家電ラボ】


関連記事


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 首のシワは見た目年齢に影響する!?きちんとケアする3つの方法を伝授!
    年齢は首に出る!? 3つの方法を使って首までしっかりケアしよう!
  2. 春に向けてお肌のワントーンアップを目指しましょう♡
    明日のお肌をワントーンアップ♡春に向けて美顔器でケアを始めましょう!
  3. ボディケア美容器で冬にたるんだお肉を徹底的にやっつけよう!
    冬に蓄えたぷよぷよお肉を徹底的にやっつける!春まで続けたいボディケア美容器
  4. トルネードRFローラー
    小顔になりたい人必見!おすすめ美顔ローラーTOP3
  5. 美顔器選びで失敗しないためのポイントとは
    美顔器選びで失敗しないためのポイントとは

最新記事

  1. 2018.09.24

    店頭売上ランキング上位!美顔器「リファカラットフェイス」は1人1台持っているのが常識?!
  2. 2018.09.24

    普段使っている化粧品を効果的に!電気浸透流がスゴい!
  3. 2018.09.23

    リラックスタイムこそチャンス!美顔器の効果を倍増させるコツ!
  4. 美顔器

    2018.09.22

    ニキビ跡やクレーターはケアできる?おうちでできる大人のニキビケア!
  5. アンチエイジング

    2018.09.21

    美しくなるなら内側から!肌の内側のケアこそが美肌のポイント!
  6. ホームエステ

    2018.09.20

    ホームエステって本当に効果ある?注目の美容家電をチェック!