美顔器はどうして誕生したの?

美顔器はどうして誕生したの?

EMS、イオン導入、超音波、低周波

今ではさまざまな機能を備えた美顔器が販売されています。

しかし、いつからどんなことがきっかけで日本に美顔器が作られ、根付いていったのでしょうか。
今日はその歴史を少しだけ見ていきたいと思います。

日本における美顔器創成は、一般社団法人日本ホームヘルス機器協会に以下のように書かれています。

日本におけるエステティックの歴史の第一歩は、1905年に横浜の西洋理髪店が欧米式フェイシャルマッサージをベースにした美顔術を導入したのが始まりといわれている。しかし、当時の美顔術の基本は手技であり、その後施術に美容機器が用いられるようになったものの、一般家庭に広まるまでには及ばなかった。

美顔器が一般に注目を浴びるようになるのは、1977年。家庭用の美顔器として気泡式超音波美顔器が発売され、一大ブームを巻き起こし、美顔器という言葉とともに家庭内に広まるきっかけとなった。以降、きれいになりたいというニーズに応えるため、機能の向上や用途の多様化などの開発が続けられ、安全性や使いやすさはもちろんのこと、デザイン性など一般消費者に求められる形に進化してきており、いまでは身近な家電製品のひとつとなってきている。

一般社団法人日本ホームヘルス機器協会HPより

調べてみたところ、高橋電機(現コメット電機株式会社)という計測器メーカーが1957年に高周波美顔器を開発しています。
<参考>
コメット電機株式会社ミュージアムより

これが美容家電ラボで調べた中で、国内で最も「美顔器」呼べる製品の中で古いものかと思います。

最初はお客様の化粧のノリが良くなるようマッサージを施すために、化粧品の販売員がサービスとして使うところから美顔器の歴史は始まったんですね。
 

そして、美顔器が一般の人々に注目されるようになったのは1977年ということですが、当時、人気だったのは「ジー・エヌ」という会社から販売されていた美顔器らしいです。
残念ながら、当時の製品の写真や資料については見つかりませんでした。

それにしても、超音波式が美顔器普及のきっかけだったんですね。

 


関連記事


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 首のシワは見た目年齢に影響する!?きちんとケアする3つの方法を伝授!
    年齢は首に出る!? 3つの方法を使って首までしっかりケアしよう!
  2. 春に向けてお肌のワントーンアップを目指しましょう♡
    明日のお肌をワントーンアップ♡春に向けて美顔器でケアを始めましょう!
  3. ボディケア美容器で冬にたるんだお肉を徹底的にやっつけよう!
    冬に蓄えたぷよぷよお肉を徹底的にやっつける!春まで続けたいボディケア美容器
  4. トルネードRFローラー
    小顔になりたい人必見!おすすめ美顔ローラーTOP3
  5. 美顔器選びで失敗しないためのポイントとは
    美顔器選びで失敗しないためのポイントとは

最新記事

  1. 美顔器

    2018.09.22

    ニキビ跡やクレーターはケアできる?おうちでできる大人のニキビケア!
  2. アンチエイジング

    2018.09.21

    美しくなるなら内側から!肌の内側のケアこそが美肌のポイント!
  3. ホームエステ

    2018.09.20

    ホームエステって本当に効果ある?注目の美容家電をチェック!
  4. 足のむくみに効く美容家電3つ

    2018.09.20

    顔・身体、全身のむくみをリセット!血行を良くする美容家電まとめ
  5. 美容家

    2018.09.19

    RFとはイオン導入って何?最新美顔器で美しい素肌を取り戻そう!
  6. 女子大生おすすめのスマートホワイトで自宅ホワイトニング!

    2018.09.19

    みんな持ってるアレでできる!?女子大生必見◎歯の美容家電「smartwhite(スマートホワイト)」で簡単ホームホワイトニング