美顔器の基礎知識

美顔器は顔の肌を健康で美しく保つために使用する美容機器です。

元々はエステサロンなどで使用されていた高価なものでしたが、各メーカーの努力によりエステ並みの品質や機能を持つ家庭用美顔器が開発され、低コストでいつでも使用できるようになりました。

美顔器とひとことで言っても種類や用途はいろいろあるので、お悩みに合わせて選んでくださいね。

超音波
人間の耳には聞こえない高い振動数をもつ音波で肌の深部をマッサージするのが特徴で、ミクロマッサージができ、肌を効率よく刺激できます。
音は振動により伝わり、高い音ほど振動数が多くなります。この振動は、1秒間に10万~800万回です。
効果:しわ、たるみ、くすみ
イオン
電気の力を利用して、美容成分を肌の角質層にまで浸みこませたり、それとは逆に電気を流し、汚れを吸着したりするものもあります。
浸透ケアでは、美白成分であるビタミンC誘導体の浸透に有効ですし、クレンジングでは落としきれない毛穴の汚れをイオンの力で取り去ることができます。
効果:にきび、毛穴、しみ
レーザー
一点に集中する光のことで、特定の色(黒い色にしか反応しない)だけを吸収するため、肌のメラニン色素や、体毛のケラチンにのみ反応します。
効果:しみ、毛穴、脱毛
EMS
EMSとは、電気的筋肉刺激のことです。筋肉に微弱な電流を流すことによって筋肉に刺激を与え、筋肉を強制的に動かし、筋肉運動時と同じ状態を作り出し、フェイスライン、ボディラインを引き締めます。
効果:ハリ
ローラー
コロコロするだけで、お顔やボディにタッピングができ、表情筋のケアが行えます。いつでもどこでも最も簡単にできる美顔ケアです。
効果:ハリ