美容家の肌活★コンビニでも買える美白飲料3選

美容家の肌活★コンビニでも買える美白飲料3選

お肌の大敵「紫外線」!!
夏に多いのはあたり前ですが、冬だって油断できないくらい降りそそいでいるのは、もはや常識ですよね。
なぜ紫外線がお肌の大敵かというと、大量の紫外線から皮膚を守ろうとする活性酸素が過剰に増え、その過剰な活性酸素の殺菌能力が肌細胞に悪影響となるから。
そして、そんな紫外線を日常で完全に遮断できないからです。だから美肌のためにしっかりとしたUVケアが必要なのですね。
でも、それだけでは紫外線対策になっても抗酸化にはなりません。
せっかくの肌活です。外の対策だけでなく体内からも対策したい。

そこで今回は、コンビニでも買えて、体内に取り入れやすく美白にも嬉しい飲み物をご紹介します。

 

トマトジュース

抗酸化作用が強い食品といえば、「トマト」を真っ先に思い浮かべるでしょう。
特にトマトのリコピンには、活性酸素を取り除く働きがあるとされ、しわ、たるみ、シミといった肌トラブル防止の強い味方になってくれます。
コンビニなどで選ぶときは、無塩でトマト100%ジュースがおすすめです。
飲む量は、1日200mlを目安にするといいです。
ジュースに含まれる豊富な食物繊維は、便秘によるニキビなどの予防にもなってくれますよ。

 

キャロットジュース

「ニンジン」に多く含まれるβ-カロテンには抗酸化作用があるとともに、シミの原因になってしまうメラニン色素の沈着を予防する働きがあります。
肌の細胞を作るときに関係し、肌の乾燥を防ぐ働きもあるビタミンAを、体内で必要な分だけ補ってくれるのもβ-カロテンなので、積極的に摂取したいですね。
コンビニなどで選ぶときは、ニンジン90%以上のジュースがおすすめです。

 

ハトムギ茶

肌荒れが気になるようでしたら、「ハトムギ茶」がおすすめです。
ニキビの薬に配合されることもあるほど、ハトムギは肌荒れ改善に期待できます。また、肌に潤いをもたらし、乾燥を防いでくれるのも嬉しいです。
ハトムギ茶は栄養価の高い飲み物で、ビタミンB1、B2、カリウム、リン、タンパク質などが豊富に含まれています。ビタミンBの肌再生のサポート、カリウムのむくみ解消など、美肌に嬉しい成分満載です。
飲むときは、冷えた状態だと身体の代謝を下げてしまうので、常温で飲むのがおすすめです。

 

以上、コンビニでも買える美白飲料3選はいかがでしたしょうか?
特に抗酸化作用があるといわれるジュースをご紹介しました。
ぜひ、体内から美白になるための肌活に活かしてみてください。
また、ファンデーションののりや肌荒れが気になる場合は、ハトムギ茶など栄養価の高い飲み物で体内を改善していってください。
朝の習慣にしていくと続けやすいので、自分にあったペースでチャレンジしていってくださいね。

 

【美容家電ラボ】

 


関連記事


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 首のシワは見た目年齢に影響する!?きちんとケアする3つの方法を伝授!
    年齢は首に出る!? 3つの方法を使って首までしっかりケアしよう!
  2. 春に向けてお肌のワントーンアップを目指しましょう♡
    明日のお肌をワントーンアップ♡春に向けて美顔器でケアを始めましょう!
  3. ボディケア美容器で冬にたるんだお肉を徹底的にやっつけよう!
    冬に蓄えたぷよぷよお肉を徹底的にやっつける!春まで続けたいボディケア美容器
  4. トルネードRFローラー
    小顔になりたい人必見!おすすめ美顔ローラーTOP3
  5. 美顔器選びで失敗しないためのポイントとは
    美顔器選びで失敗しないためのポイントとは

最新記事

  1. 2018.05.27

    オススメの美顔器をランキング形式でご紹介します!
  2. 2018.05.26

    クーラー&メイクの肌疲れとくすみを、温感炭酸イオンで集中ケア!<Panasonic>炭酸イオンエフェクター EH-SG90
  3. 2018.05.25

    ほんとにきれいを目指すなら<Panasonic>高浸透タイプイオンエフェクターで、ヒアルロン酸とコラーゲンケア!EH-ST86(2018年6月発売)
  4. 2018.05.24

    コードレスだから、休憩時間にも、パンスト肌やデコルテ対策にも使いやすい!<HITACHI>保湿サポート器(CM-N4000)
  5. 定番のローラー美容家電は実は色んな機能を持っていた!

    2018.05.24

    やっぱり大好き『ローラー』美容家電◎その知られざる機能を大公開します!
  6. 光脱毛美容家電の機能を調べてみました!

    2018.05.23

    『光脱毛』機能を持つ美容家電の実力は?脱毛効果はどのくらい続く?