寝る前にしておきたい、美肌のための3ステップ

寝る前にしておきたい、美肌のための3ステップ

睡眠は最高の美容液といってもいいほど、美肌づくりには欠かせません。肌のターンオーバーを促す成長ホルモンやホルモンバランスを整えるエストロゲンの分泌など、寝るだけで美容や健康のメリットがたくさんあります。
そんな美肌づくりにとっても重要な役割をもつ睡眠の前に、実はやっておきたいいくつかのコツがあるんです。今回はステップを追って3つご紹介します。
 

ステップ1.寝る2時間以上前に食事をすませる

美肌づくりには、美腸づくりが大きなカギとなっています。腸が動くのは食後2時間ほどとされています。睡眠中に腸が活性化して負担をかけるのは、上質な睡眠を妨げる可能性があります。
寝る2時間前には食事を済ませて、寝る直前には睡眠中に奪われる水分を補給するために、白湯や常温水を飲むようにしましょう。
どうしても食事するタイミングがなく、夜食を食べなければならない場合は、ヨーグルトやスープなどの消化に時間がかからない食事をすることをおすすめします。翌朝はむくみのないすっきりとした顔を実感できます。

ステップ2.寝る前に念入りに保湿する

続いて、お風呂上りのスキンケア時に念入りに保湿をすることです。寝る前の保湿によって翌朝のメイクの仕上がりが変わってきます。
そこで、何よりも優先したいのが保湿です。
化粧水や美容液でスキンケアが終わっていると寝ているときにお肌の水分を蒸発して、乾燥やシワなどの原因となってしまいます。水分を逃がさないように乳液やクリームで蓋をすることを忘れないようにしましょう。
また、フェイスマスクやパックをしたまま寝るという人は要注意です。化粧水か美容液がメインのため、つけたままにしているとパックからお肌に水分が移った後に、またお肌の水分がパックに吸収される現象が起きます。また、パックを途中で外したとしても、乳液やクリームなどで仕上げていない限り、寝ている間に水分が逃げてしまう恐れがあるのです。

ステップ3.寝る前にマッサージ&ストレッチをする

最後は、スキンケア中にフェイスマッサージをしたり、ベッドの中ではストレッチをしたりすることです。フェイスマッサージは、スキンケアの美容成分の浸透をよくしたり表情筋にアプローチしたりする美顔器や美顔ローラーもおすすめです。
また、マッサージに加えて身体の筋肉を伸ばしてストレッチするなど、少し自分自身が身体を動かすことで、深い睡眠を摂ることができます。寝ている時に成長ホルモンが分泌されるのを促進してお肌の再生を期待しましょう。

以上、寝る前にやっておきたい美肌のための3ステップはいかがでしたか?上質な睡眠を獲得するためにももちろん、生活習慣として取りいれることで肌のコンディションがより良くなっていくでしょう。
特に、寝る前の食事の有無やスキンケアの保湿の有無が、美肌にとっての大きな差となります。余力がある日は、ステップ3のマッサージとストレッチをとりいれてみてください。
【美容家電ラボ】


関連記事


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 首のシワは見た目年齢に影響する!?きちんとケアする3つの方法を伝授!
    年齢は首に出る!? 3つの方法を使って首までしっかりケアしよう!
  2. 春に向けてお肌のワントーンアップを目指しましょう♡
    明日のお肌をワントーンアップ♡春に向けて美顔器でケアを始めましょう!
  3. ボディケア美容器で冬にたるんだお肉を徹底的にやっつけよう!
    冬に蓄えたぷよぷよお肉を徹底的にやっつける!春まで続けたいボディケア美容器
  4. トルネードRFローラー
    小顔になりたい人必見!おすすめ美顔ローラーTOP3
  5. 美顔器選びで失敗しないためのポイントとは
    美顔器選びで失敗しないためのポイントとは

最新記事

  1. 2018.12.14

    メディリフトゲルの成分からわかる美容効果をチェック☆
  2. 美顔器

    2018.12.13

    知りたい!RFブースターパッドの美肌効果を引き出す正しい使い方★
  3. 美顔器

    2018.12.12

    フォトプラスの美容効果が格段にUP!RFブースターパッドってどんなアイテム?
  4. 2018.12.11

    フォトプラス40周年キットがステキ!気になる詳細を一挙大公開します♪
  5. 美顔器

    2018.12.10

    メディリフトゲルの効果的な使い方♪メディリフトと併用で美容効果がUP!
  6. 美顔器

    2018.12.09

    メディリフトゲルの最安値は?オトクに買えるショッピング情報☆