メス不要!即アンチエイジングを叶える方法

メス不要!即アンチエイジングを叶える方法

ハリやツヤがなくなってきた、化粧ノリがよくなくなってきた…。加齢とともにお肌の曲がり角を実感して、どうにか手を打っておきたい!と思う女性は多いですよね。そんなとき、周りの友人や知人がある日別人のように若返って目の前に登場したら!?そう、美容皮膚科や美容整形外科でヒアルロンサン注射や脂肪吸引など、お肌にメスを入れて力技でアンチエイジングをしてくるなんてことがあるかもしれません。でも、実際に注射やメスを入れたりするのは、とても勇気がいるし失敗したときを考えると怖いですよね。また、費用もそれなりにかかったり、リターンが早かったりしないか心配は尽きません。
そこで今回は、メスを用いないで即アンチエイジングを実感できる方法をご紹介します。
 

高濃度クリームで、即アンチエイジング

まずは、高濃度クリームです。化粧水や乳液、美容液にたとえお金をかけたとしても即効果を実感するかといえば難しいところです。時間をかけて毎日使用することで少しずつお肌への影響がみられるため、それだけでは物足りないかもしれません。
しかし、高濃度クリームは絶大です。「化粧水⇒乳液⇒美容液⇒高濃度クリーム」と使用することで、翌日はふっくらハリを取り戻すことができるのです。あらゆる基礎化粧品の中で断トツに、水分量が少なくてコッテリしているのがクリーム。高価な美容液を買う前に、一度アンチエイジングの目的にあった成分が配合されている高濃度クリームをチェックしてみましょう。

高級マスクシートで、即アンチエイジング

続いて、高級マスクシートです。最近では毎日使用できるお徳用マスクシートも人気ですが、やっぱり高級なマスクシートの実力には敵いません。特に寝る前ではなく、朝起きて洗顔後のメイク前に使用するのが、即アンチエイジングを実感できるポイントです。高級なマスクシートは化粧水のようなタイプではなく、セラミド配合でとろみが強いタイプが多く、肌に潤いを長時間留めることができます。
ファンデーションを使用するときに、数年前のお肌のようなノリに戻っていることがわかるのではないでしょうか。

EMS機能付き美顔器で、即アンチエイジング

最後に、EMS(低周波)機能の付いた美顔器です。EMSはたるみやシワの改善に期待ができます。加齢を感じるのは、たるみとシワが原因でもあるため、EMSの働きによって顔の筋肉運動を行ってリフトアップを図るのです。顔は身体のほかの部位と違って皮膚が薄くて脂肪が少ないため、少しの時間の刺激だけでも顔のたるみが軽減されるのに気付くでしょう。

以上、メスを使わないで、即アンチエイジングを叶える方法はいかがでしたか?
高濃度クリームや高級マスクは1万円未満で手に入るので、クリニックに行く前に頻回使用することをおすすめします。また、EMS機能付き美顔器でホームケアすることで、クリニックに行かずとも即アンチエイジングを手に入れることができるはず。ぜひトライしてみてください。
【美容家電ラボ】


関連記事


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 首のシワは見た目年齢に影響する!?きちんとケアする3つの方法を伝授!
    年齢は首に出る!? 3つの方法を使って首までしっかりケアしよう!
  2. 春に向けてお肌のワントーンアップを目指しましょう♡
    明日のお肌をワントーンアップ♡春に向けて美顔器でケアを始めましょう!
  3. ボディケア美容器で冬にたるんだお肉を徹底的にやっつけよう!
    冬に蓄えたぷよぷよお肉を徹底的にやっつける!春まで続けたいボディケア美容器
  4. トルネードRFローラー
    小顔になりたい人必見!おすすめ美顔ローラーTOP3
  5. 美顔器選びで失敗しないためのポイントとは
    美顔器選びで失敗しないためのポイントとは

最新記事

  1. 美顔器評判

    2018.08.15

    本当に小顔になるために必要な美顔器の要素とは?
  2. 美顔器

    2018.08.14

    美顔器の常識が変わる?今話題の美顔器がスゴ過ぎる!
  3. マスク型美顔器

    2018.08.13

    話題のマスク型「ウェアラブル美顔器」のメディリフトって何?
  4. ヤーマンのメディリフト2

    2018.08.13

    【販売開始直後売り切れ! ?】ユニークさと機能性で大きな話題!ヤーマンのメディリフトって?
  5. 小顔

    2018.08.12

    1日10分でリフトアップ?!超話題のウェアラブル美顔器「メディリフト」って何?
  6. 咬筋

    2018.08.11

    通称「リフト筋」!大小頬骨筋を動かしてリフトアップしよう!