オフィスでできる美肌づくり!冬の乾燥対策3つ

オフィスでできる美肌づくり!冬の乾燥対策3つ

暖房の効いた冬のオフィスでは、湿度が低くて乾燥しがちです。手がカサカサしたり、目尻のしわが気になったり…。乾燥によってお肌の水分が奪われると皮膚へのダメージが心配ですよね。冬は、シベリアからの空気と暖房の部屋で乾燥を招きやすく、日中でもお肌のケアが大切です。今回は、オフィスで手軽にできる冬の乾燥対策を3つご紹介します。
 

対策1、ミストスプレーは保湿とセットで使用

ミストスプレーはいつでも取り出せてサッとスプレーできて便利です。粒子が細かいボトルタイプのスプレーですと、水滴が偏ってお肌に残らないため、メイク直しも不要でかるくティッシュオフするだけで済みます。
ところが注意しないといけないのは、冬は乾燥している、ということです。水分を純粋に補うだけでは、すぐに蒸発して奪われてしまいます。ミストスプレーを使うときは保湿とセットで考えて、スプレー後に、乳液などのクリームを薄く塗るようにしましょう。補いたい分だけの少量の乳液を塗る分では、メイクが崩れることもありません。また、ティッシュオフの際には、保湿系ティッシュを使用すると肌の水分が適度に保てます。

対策2、超有能なホットビタミンティーを飲用

温かい飲み物をマグカップに入れてデスクに置いておくのもおすすめです。蒸気が加湿器代わりになるうえ、ビタミンの入ったホットティーなら美肌にも嬉しいですよね。
作り方は簡単で、アッサムやアールグレーなどの紅茶にお好みでレモン汁やオレンジなどを入れるだけです。オフィスで少し一息つきたいときに飲むと心までリフレッシュでき、ストレス解消にもよさそうです。
加湿とビタミン補給、リフレッシュまでしてくれるホットビタミンティーは有能です。また、カフェインを控えたい人は、ローズヒップのハーブティーなどビタミンの含まれたものもいいですね。

対策3、大量のタイプのボディクリームを使用

顔だけでなく、手足やひじ、ひざなどのカサつきを即カバーできるのは薬用クリームです。ドラッグストアなどの市販で売っている薬用クリームを塗って、気になるカサカサの対策をしましょう。
オフィスのデスクに一つ、大量タイプのボディクリームを置いておくと便利です。大量タイプだと心おきなくたっぷりと塗ることができます。おすすめの方法としては、まず、ボディクリームを白くなるくらいに多めに塗ります。すると、2~3分ほどで乾燥している肌がクリームを吸収して、カサつきがなくなってしっとりと潤ってくるようになるのです。
ただし、お肌に合う・合わないがありますので、肌荒れがひどい場合は、専門家に相談したりパッチテストなどをしたりするようにしましょう。

以上、オフィスで簡単にできる、冬の乾燥に備えた美肌ケアでした。
ぜひ身近なところで安価に入手できるアイテムを使って、乾燥対策を行って美容をキープしましょう。
【美容家電ラボ】


関連記事


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 首のシワは見た目年齢に影響する!?きちんとケアする3つの方法を伝授!
    年齢は首に出る!? 3つの方法を使って首までしっかりケアしよう!
  2. 春に向けてお肌のワントーンアップを目指しましょう♡
    明日のお肌をワントーンアップ♡春に向けて美顔器でケアを始めましょう!
  3. ボディケア美容器で冬にたるんだお肉を徹底的にやっつけよう!
    冬に蓄えたぷよぷよお肉を徹底的にやっつける!春まで続けたいボディケア美容器
  4. トルネードRFローラー
    小顔になりたい人必見!おすすめ美顔ローラーTOP3
  5. 美顔器選びで失敗しないためのポイントとは
    美顔器選びで失敗しないためのポイントとは

最新記事

  1. リフトアップ

    2018.08.17

    昔の美顔器とはもう違う!今、最新の美顔器の秘密とは?
  2. 小顔

    2018.08.16

    顔がもたつく?その原因と対策におすすめの美顔器!
  3. 美顔器評判

    2018.08.15

    本当に小顔になるために必要な美顔器の要素とは?
  4. 美顔器

    2018.08.14

    美顔器の常識が変わる?今話題の美顔器がスゴ過ぎる!
  5. マスク型美顔器

    2018.08.13

    話題のマスク型「ウェアラブル美顔器」のメディリフトって何?
  6. ヤーマンのメディリフト2

    2018.08.13

    【販売開始直後売り切れ! ?】ユニークさと機能性で大きな話題!ヤーマンのメディリフトって?