お酒

お酒はお肌にどんな影響があるの?

お酒はお肌にどんな影響があるか知っていますか?

寝不足、栄養の偏りなど、悪いことはよくお肌に影響がでてしまうといいますが、お酒はどうなのでしょう。
飲み過ぎると二日酔いなど体に変化はありますが、肌には一体どのような影響がるのでしょうか。

そこで、お酒と肌の関係についてご紹介したいと思います。

 

水分を摂取していると思っても乾燥肌になる

お酒を飲んでいると、水分を多くとっていると思ってしまいますよね。
ですが、飲んだ後は体内のアルコールを薄めるために、水分が多く消費され、
肌は急激に乾燥してしまいます。

そのため、毛穴が広がり、ホコリや皮脂がつまりやすくなり、
炎症やニキビの原因になってしまうのです。

また、お酒を飲んだ翌日は乾燥で角質が硬くなり、肌がカサついてしまいます。

 

睡眠の低下によって肌が荒れる

お酒を飲むとすぐに寝てしまう人がいるように、お酒の力ですぐに眠りにつくことはできますが、睡眠の質は低下してしまいます。

肌を綺麗にしてくれる作用のある成長ホルモンは、深い眠りのとき分泌されますが、お酒によって睡眠が浅くなってしまうと、肌が荒れてしまうのです。

 

常に赤ら顔になる原因にもなる

お酒を飲むと顔が赤くなる人がいます。

それは、アルコールが細胞組織を炎症させ、ヒスタミンなど炎症性物質を放出しまうからです。
そうすると、肌に全身性炎症が起きると、顔が赤くなり火照ってくるのです。

少し赤いだけなら気にならないかもしれませんが、それが6か月、1年、2年と飲み続けると、飲んでいなくても常に赤ら顔という状態になってしまうこともあるといいます。

 

肌に良いお酒は赤ワイン

アルコールにも、肌に良い作用をもたらしてくれるものがあります。

それが赤ワインです!

赤ワインに含まれるポリフェノールは、肌の老化の原因をつくる活性酸素を抑えてくれるので、アンチエイジング効果が期待できるといいます。

また、日本酒にもフェルラ酸という効酸化作用があり、赤ワインと同じくアンチエイジングに役立ちます。

ほかにも、細胞の働きを活性化させてくれる成分が含まれているため、飲み過ぎない程度だったら肌に良いといわれています。

 
お酒の飲み過ぎは、肌だけではなく体の多く部分に影響が出てきます。
飲み過ぎないように、適度に楽しむようにしましょう!

 
<参考サイト>
https://www.kenasiii.com/7491
http://bidan-factory.com/alcohol-nikibi.html
https://voguegirl.jp/beauty/20160629/alcohol-skin-damage-effects/
http://www.skincare-univ.com/article/000327/

 
【美容家電ラボ】
 


関連記事


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 首のシワは見た目年齢に影響する!?きちんとケアする3つの方法を伝授!
    年齢は首に出る!? 3つの方法を使って首までしっかりケアしよう!
  2. 春に向けてお肌のワントーンアップを目指しましょう♡
    明日のお肌をワントーンアップ♡春に向けて美顔器でケアを始めましょう!
  3. ボディケア美容器で冬にたるんだお肉を徹底的にやっつけよう!
    冬に蓄えたぷよぷよお肉を徹底的にやっつける!春まで続けたいボディケア美容器
  4. トルネードRFローラー
    小顔になりたい人必見!おすすめ美顔ローラーTOP3
  5. 美顔器選びで失敗しないためのポイントとは
    美顔器選びで失敗しないためのポイントとは

最新記事

  1. 小顔

    2018.10.21

    シワやたるみの改善で肌質も改善!?話題の美顔器とは?
  2. 2018.10.20

    高い美容液だけでは真の美は手に入らない?クチコミで話題の美顔器って?
  3. 小顔

    2018.10.19

    日ごろのトレーニングにプラスしたい小顔になれる美顔器って?
  4. 美容

    2018.10.18

    美顔器ひとつでシワをケアできるって本当?
  5. 美顔器

    2018.10.17

    美容液を効率的に肌に届ける方法ってなんだろう?
  6. 2018.10.16

    クリスマスまでに美肌を目指す♪メディリフトとフォトプラスそれぞれがおすすめの人って?